読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がまぐち朝来      食べたり飲んだりときどき がまぐち 

がまぐち作ってる空空商會 朝来の、食べたり飲んだりの話。

今更の らぶコッペ 「コッペパンの本」木村衣有子 #コッペパン #美味しい 

f:id:assak-karakara:20170206211622j:plain

買いました。

 

先日の まるき製パンの日記の時にも書きましたが、私の人生で「パン」の占める割合は、かなり低い。

さらにいうと、子供の頃大嫌いだったパンが、コッペパンだった。

給食で出てきて食べるのが一番しんどかったパンだったから。

 

ところが学校以外で、焼きそばパンとかは、大好きだった。

要はそれがコッペパンを使ってるなんて思ってもみなかったわけ。

給食のパンは、一緒に出されるジャムとかかっここちに凍ったバターを無理やり塗って食べるくらいしかできなくて、おかずを挟んで食べるとかは、

はしたないもので、男子とかが調子こいてやる食べ方だと思ってた。

 

でも、そもそも何か味があるものと一緒じゃないとパンを食べられないので

学校以外でなら、おかずを挟んだりして食べていいことを知ってからは、

ちょっとコッペパンも嫌いではなくなった。

 

で、大人になってからさらにパンに挟むものが色々あって一緒に食べると美味しい

ということを知ってからは、コッペパン好きになってきた。

要するに私にとっては、ご飯と同じ位置付けです。

 

一度行ってみたかった岩手の福田パンで修行された、高槻のゆうきパンは、

たまーに朝買いに行きます。

茨木にあったら、朝買ってから仕事行くんだけどなあ〜

 

だってナポリタンとかのおかず系と甘い系と、食べたいじゃないですか。

 

さらに、テレビで見てから、気になって仕方なくて

結局お取り寄せさせていただいた、滋賀のつるやパンのサラダパンも大好き

(あそこのパンは、結構どれも好きです)

 

で、木村衣有子さんの出された「コッペパンの本」

福田パンは、もちろん、ゆうきパンも、つるやパンも出ていた!

まるき製パンも紹介して欲しかったなあ〜でもちょっと違うのかなあ。

 

などと思いつつ。

ふくふくとした美味しそうな表紙のコッペパンがたまりませんね。

 

コッペパン本は、他にも出てるので、

お好きな方は是非是非。