がまぐち朝来      食べたり飲んだりときどき がまぐち 

がまぐち作ってる空空商會 朝来の、食べたり飲んだりの話。

花びら餅 #kyoto #和菓子 #仙太郎 #花びら餅

みなさん

 

f:id:assak-karakara:20180111105816j:plain

 

食べました?

 

花びら餅。

 

花びら餅は、茶道の初釜でいただくお菓子なんだけども、初釜いく予定がないので

買ってきちゃいました。

仙太郎さんで。(お正月の間になんですが)

平安時代にさかのぼる、行事で食べられていたものが庶民の口に入るようになったものなのですが

 

甘く炊いたごぼうがまたいいんですよね。

味噌餡も美味しい。

 

和菓子は茶道やってたこともありますけど、甘いものなら和菓子の方が好きなんです

仙太郎さんは、比較的やすくて大ぶりなお菓子が多くて

よく購入させていただいてます。

 

和菓子は季節ごとに違うものが並ぶのがいいですよね

見ているだけでも目の保養になっていいものです。

 

 

十六社朱印めぐりはじめました4 #kyoto #京都十六社朱印めぐり #吉祥院天満宮 #六孫王神社 #御朱印 

では十六社朱印めぐりの続きです〜

www.kyoto-16sha.jp

 

今回は、吉祥院天満宮様から始めます〜

京都観光Navi:吉祥院天満宮

f:id:assak-karakara:20180116175613j:plain

JR西大路駅からポテポテ歩いて行きました。

ほんとは最寄りにバス停もあるのでうまくいけばバスを乗り継いでもっと楽に到着できるんですけども。

 

いつも脇からお邪魔してますすみません。

 

f:id:assak-karakara:20180116175903j:plain

こちらの神社さんは天満宮なので道真公ゆかりの神社であることは想像つきますが。

なんとこちらは生誕の地とのことで18歳くらいまでこの吉祥院にお住まいだったとか。

f:id:assak-karakara:20180116180155j:plain

毎年葉牡丹展をやっておられます。今年は戌がおりました〜

この神社さん、やたらにファンシーなんですよね。

f:id:assak-karakara:20180116180234j:plain

こんな幼少時代の道真公のキャラクターもいるし。

f:id:assak-karakara:20180116180310j:plain

何と言ってもこいつです。こいつのおみくじまであるんです〜

f:id:assak-karakara:20180116180342j:plain

 

さ、ここから次に行くのがね〜めっちゃ歩くんですよね〜

(うまいことバス乗り継いでも移動できますけどね)

 

ひたすらポテポテ歩いて

f:id:assak-karakara:20180116180544j:plain

六孫王神社さんに到着〜

六孫王神社

こちらは、源氏姓の始祖とのことです。

f:id:assak-karakara:20180116180939j:plain

この橋の向こうが本殿ですが〜

実はこれ橋があるだけで水は張ってません。川でもないのです。

多分神龍池だと思うんだけども〜

 

f:id:assak-karakara:20180116181237j:plain

御朱印もいただきました〜

 

節分の日、こちらでも行事があるようですよ〜

 

さてさて。

バスの時間がちょうどいいのがなくて、

結局JR京都駅まで歩いちゃいました。

 

そこから市バスで まずは、大根焚きをいただきに法住寺さんに伺って。

それから次の神社さんに伺おうと思います〜

 

 

関西 女子一人呑み、昼呑みのススメ Tsujikawa #昼飲み #kyoto  #河原町 #飲み歩き #洋食 

今回は〜

ここしばらく昼飲みエリアとしての充実度がかなり増している柳小路!

こちらのTsujikawaさんにお邪魔しました。

Tsujikawa

 

f:id:assak-karakara:20180115120102j:plain

前を通りかかったら、こんな看板が呼んでたもので。

ここって夜営業のお店じゃなかったっけか。。と思いつつ。17時までのハッピーアワーだしなあと思ってお邪魔してみました。

1階はカウンター席4席で、2階があるみたい。2階はテーブル席みたい。

1階のカウンターでいただきましたよ。

 

ちょいのみSET! 1,000円!

f:id:assak-karakara:20180115122502j:plain

こーんな色々あるメニューから一品と、メニューにあるドリンクを一品選んで1000円。

品数多すぎて正直困ります!

何人かで行ったら普通の飲み会になりそうなレベル。

f:id:assak-karakara:20180115122610j:plain

さらに追加オーダーも頼めます。

ということで

f:id:assak-karakara:20180115122654j:plain

ハムカツ!!

来てみてびっくり、これ立派な一品じゃないですか〜

f:id:assak-karakara:20180115122829j:plain

サラダも添えてあるしハムカツソースもただのソースじゃない!洋食店なので当然と言われてしまえばそれまでだけど

f:id:assak-karakara:20180115122848j:plain

けっっこうぶ暑い!さらに端っこが赤いハムだった!

食べ応えありです!さらに衣が軽くてさっくさく!ビールにぴったり〜

 

f:id:assak-karakara:20180115122958j:plain

他のメニューも色々ありますが。レギュラーメニューは17時から。

これなら16時くらいからお邪魔してディナータイムになだれ込むというのもありです。

ランチメニューも美味しそうです〜

 

通し営業になったのかな〜だったらさらなる昼飲み店ですね〜

 

京都で昼のみができる通し営業のお店にこだわって集めてます。

どれも私が実際に行ってみて来たお店です〜

matome.naver.jp

京都で昼飲みも楽しんでください〜

 

 

大根焚き行ってきました。 #kyoto #法住寺 #大根炊き #後白河上皇 

今日は、十六社朱印めぐりの続きをしてました。

 

前の日に飲み仲間さんから明日は法住寺さんの大根焚きだよ〜って教えていただいて

おお!それなら、どうせ近くに行くわ〜!ということで。

お邪魔してきました。

後白河法皇御所聖跡 天台宗 法住寺

実はこの日は三十三間堂で通し矢があり、さらに楊枝のお加持 の日でもあったんだけど、後の時間があって貴重な無料拝観の日なんですが伺えませんでした。

 

f:id:assak-karakara:20180114224719j:plain

法住寺といえば、後白河上皇をお守りしたという身代わり不動尊

毎年無病息災の大根焚きをされます。調べてみたら成人の日(昔は15日ですよね)に一番近い日曜日に開催されているそうです。

 

実は、以前にも十六社朱印めぐりで近くに伺った時にこの日に当たって、大根焚きをいただいたことがありました。

 

こちらでは1000円で護摩木と、大根焚きの引換券をいただいて。

護摩木にお願い事と名前と数え年を書いて納めます。

f:id:assak-karakara:20180114225555j:plain

こちらが大根焚き 結構たっぷり!

f:id:assak-karakara:20180114225630j:plain

よく味がしゅんでおります〜。お大根、トロトロ!

アッツアツのお大根をみんなでアツアツ!って言いながらいただくのもなんか楽しい。

以前は持ち帰りもやっておられたんだけど(両親にお土産で買って帰りました)

今回はどうやらやってないようでした。持ち帰りやってたら大変ですよね。

 

この日は、後白河法皇像なども見せていただけるんですよ〜

大根焚きの日限定のお守りや御朱印もあるのです〜

 

今年行けなかった方は、来年ぜひ!

三十三間堂の通し矢と同じ日に開催されるので、チェックしておきましょ〜

 

 

 

十六社朱印めぐりはじめました3 #kyoto #京都十六社朱印めぐり #熊野神社 #粟田神社 #御朱印 

さて。十六社朱印めぐり。

www.kyoto-16sha.jp

 

引き続きで市バスに乗って熊野神社前へ〜

 

f:id:assak-karakara:20180111105936j:plain

熊野神社さんもヤタガラス。

京都観光Navi:京都 熊野神社

ここ、サッカー選手もお参りに来るらしいですよ〜

f:id:assak-karakara:20180111110116j:plain

日本のサッカー、ヤタガラスですからね。

 

f:id:assak-karakara:20180111110502j:plain

ヤタガラス、可愛いねえ。

 

再び市バスに乗って今度は東山三条まで。

ここから少し歩いてたどり着いたのが

f:id:assak-karakara:20180111105932j:plain

粟田神社さん

awatajinja.jp

こちらの神社には出世えびす様が祀られているのでこちらもえびす祭開催中

こちらの神社、刀鍛冶の神社さんがあるので、刀剣女子に人気の神社みたいですね。

私は十六社朱印めぐりでお邪魔したことしかなくて。

こちらは舞台の上になんか面白いものがいるので印象に残っているんだけど。

f:id:assak-karakara:20180111110122j:plain

今年は戌年だからね。。

 

パトラッシュ。。。

 

f:id:assak-karakara:20180111110506j:plain

 

まだ半分もいってないなあ〜ちょっとのんびりモードですね。

 

また日を改めて続きに取り掛かります〜。

 

 

十六社朱印めぐりはじめました2 #kyoto #京都十六社朱印めぐり #若王子神社 #岡崎神社 

そんなわけで

京都十六社朱印めぐりその2

 

www.kyoto-16sha.jp

 

今日は、まず市バスに乗っかって

天王町バス停でおりました〜

そのままぽてぽて歩きますよ〜

永観堂さんの方に向かって歩いて大きな通り(冷泉通)が出てきたら、左手の坂をゆるゆる上がって行きます。

f:id:assak-karakara:20180111105808j:plain

この橋を渡った先にあるのが

f:id:assak-karakara:20180111105812j:plain

熊野若王子神社さんです〜

京都観光Navi:熊野若王子神社

天照大御神様もお祀りされてます。

 

近くに同志社でおなじみの新島ご夫妻のお墓もあるのです。

f:id:assak-karakara:20180111110510j:plain

ヤタガラス〜

 

こんな日だからか同じバスに乗って同じところで降りた方。目的地も一緒だった。

ぷぷぷ。こういう時はほかでも遭遇しがちです。

同じ十六社朱印めぐりをされている方なので。

こういうのもお互いなんかおかしい。

 

このままポテポテ歩いて次の目的地に移動です。

 

移動先は、一番近い

f:id:assak-karakara:20180111105751j:plain

岡崎神社さん

www.okazakijinja.jp

こちらは、結構人気の高い神社さんですね。

うさぎが祀ってあるのであらゆるところにうさぎモチーフ

f:id:assak-karakara:20180111105943j:plain

狛犬ならぬ、狛うさぎちゃんも顔が可愛い

提灯にもうさぎ

f:id:assak-karakara:20180111105948j:plain

奥に行くと親子うさぎもいるのです。 

昔この辺りにはうさぎが生息してたらしくて、うさぎは多産なので子育てにご利益があるんだそうですよ。

 

f:id:assak-karakara:20180111110514j:plain

 

さてさて。

まだ近くに回れるところがあるので今度は市バスで移動します〜

 

 

昨日は京都のえびす神社 #十日戎 #えびす神社 #kyoto #えべっさん #吉兆 

昨日は、

f:id:assak-karakara:20180111110207j:plain

えびす神社に行ってきました〜

 

取材があったので、タイミングもいいし、十日戎の本えびすですからね〜

平日だったので

f:id:assak-karakara:20180111110110j:plain

比較的歩きやすかったなあ〜

この日は、取材に付き合っていただいた姉様にここまでご一緒していただいたんだけど

ちょっと雨降ったりしてたし冷えるから〜

f:id:assak-karakara:20180111171824j:plain

やっぱりここで止まりました。

毎年のように引っかかるこちら。

桃のしずくの酒粕とかも販売されてるんだけど奥の駐車場のところを飲みエリアに解放してくださってて、冷やと熱燗が常備されてます。

ちくわとセットで500円〜 おつまみがあまりないので、屋台で買ってきたのを持ってっていいの

f:id:assak-karakara:20180111171956j:plain

こんな感じでのんびり。

熱燗いただいてちょっと休憩したらお参りに行きましょ〜

f:id:assak-karakara:20180111110102j:plain

平日だし、まだ早い時間だったので混雑もまだマシ。

f:id:assak-karakara:20180111110107j:plain

毎年ここの提灯を眺めるのが好きです。

茨木屋さんに寺内、きんなべ〜リプトンリプトン浜作あと村中村楼〜すごいね〜すごいねえ〜みーんな知ってる〜

他のところにもよ〜く知ってるお店が提灯出されてました。

f:id:assak-karakara:20180111110211j:plain

今年もいただいた 人気寄せ〜

家に帰って笹につけてみました。

 

お祭りといえば自称屋台研究家のアカサカとしては、新しいお店チェックに余念がありませんが、今年はやっぱり

f:id:assak-karakara:20180111110204j:plain

これやな。

参道に入ってすぐのところにあったわたあめ屋さんのだけど、

こちらはこの形のわたあめオンリー。味の違う数種類のわたあめを3種類組み合わせたものがずらり。かなりちゃちいつくりですが、首からさげられる紐が付いてて、ちびっこなんかは首から下げて歩いたら可愛いだろうね〜という感じで700円。

某わたあめ屋の持ち帰りカップとおんなじ感じ でもこれってそこそこわたあめが入ってるので、いれものを考えても妥当な屋台価格だと思います。

これ

造幣局の頃とか増えてるかもしれんな〜

 

実は、この日、もひとつ別のえびす様もお参りしてきました。

これについてはまた次の日記でご報告しましょ〜